/

この記事は会員限定です

樹脂代替素材、海外に展開 TBM・山崎社長

NEXTユニコーン 起業家の横顔(2)

[有料会員限定]

日本経済新聞社の「NEXTユニコーン調査」で推計企業価値4位だったTBM(東京・中央)の主力事業は石灰石を活用したプラスチック代替素材の開発だ。山崎敦義社長は大工の見習いや中古自動車販売業などの経験もある。起業の経緯とこれからの戦略を聞いた。

――起業の経緯を教えてください。

「若いときに中古車販売業などを興した後、30代での欧州旅行で石造建築物や教会を見て感銘を受けた。100年続き、人類に貢献で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り884文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン