/

この記事は会員限定です

規制改革「経済」から「社会」へ 岩盤打破なお遠く

[有料会員限定]

規制改革は歴代政権で経済政策の重要な柱になってきた。安倍晋三首相も農業や医療といった中央省庁や業界団体の抵抗が強い分野に「岩盤規制」があると指摘し、改革を進める。1980年代以降の歴史を振り返ると「経済的規制」から「社会的規制」への流れが見えてきた。

政府の規制改革推進会議は11月19日、首相に答申を提出した。柱は携帯電話料金の引き下げだ。首相は「規制改革こそ新しい時代を切り開いていく成長のメイン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1846文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン