/

この記事は会員限定です

JDI、中国企業の支援受け入れ交渉

[有料会員限定]

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)が、中国のファンドや企業から支援を受ける方向で交渉していることが明らかになった。JDIは主力のスマートフォン(スマホ)向け液晶パネルの不振で2018年3月期まで4期連続で最終赤字を計上した。財務の立て直しが急務で国内外で出資者を探してきた。

支援企業としては中国系の複数のグループが検討されているようだ。関係者によると政府系のシルクロード基金のほか電子部品の欧菲光科技(オーフィ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り377文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン