/

この記事は会員限定です

電力会社の効率化を商機に パネイル・名越社長

NEXTユニコーン 起業家の横顔(1)

[有料会員限定]

日本経済新聞社が実施した「NEXTユニコーン調査」で推計企業価値2位だったパネイル(東京・千代田)は電力会社向けシステム開発会社として、大手エネルギー会社と組んだ成長戦略を描く。薄利多売な電力会社にとって、電力管理システムの効率化は欠かせない。ディー・エヌ・エー(DeNA)出身の名越達彦社長は、情報技術(IT)でエネルギー業界の活性化を図ろうとしている。

――創業6年で企業価値が800億円を超えました。

「大学でシス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン