三井住友FG、社長に太田氏昇格を発表
金融人事、変わる経営環境映す

2018/12/14 6:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は14日、2019年4月1日付で太田純副社長(60)が社長に昇格する人事を発表した。太田氏は17年からナンバー2として、買い物の支払いに現金を使わないキャッシュレス戦略などを主導した。企画や人事など銀行界の「王道」とは一線を画す起用に銀行グループを取り巻く経営環境の大きな変化が映し出されている。

11年に三井住友銀行の頭取となった国部毅氏(64)は、持ち株会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]