/

この記事は会員限定です

三井住友FG、社長に太田氏昇格を発表

金融人事、変わる経営環境映す

[有料会員限定]

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は14日、2019年4月1日付で太田純副社長(60)が社長に昇格する人事を発表した。太田氏は17年からナンバー2として、買い物の支払いに現金を使わないキャッシュレス戦略などを主導した。企画や人事など銀行界の「王道」とは一線を画す起用に銀行グループを取り巻く経営環境の大きな変化が映し出されている。

11年に三井住友銀行の頭取となった国部毅氏(64)は、持ち株会社が中心の経営へ軸足を移した17...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り885文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン