戦争で焼失 芸術家の町 田端文士村記念館
ぐるっと首都圏

2018/12/13 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都北区の田端に、明治から昭和にかけて100人以上の芸術家が住んでいたことを知らない人も多いのではないか。昭和の空襲で町が焼失するまでの歴史を学べるのが田端文士村記念館だ。開館から今年で25周年を迎え、年間を通じた企画展を開催。芥川龍之介らの足跡に触れようと多くのファンでにぎわう。

入館すると芸術家がなぜ田端に住んだのかを示す年表などの史料が目に入る。研究員の種井丈さんは「1889年に東京美術…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]