/

この記事は会員限定です

納骨堂 思い出を動画で 富山の光顔寺、遠隔地で視聴も

[有料会員限定]

「映像で見ると故人のことがよく分かる。お墓の管理も簡単そう」。富山県小矢部市の宗教法人「光顔寺」が本堂の敷地内に新設した納骨堂「明照廟堂(びょうどう)」を見学し、60代の夫婦はこう語った。

明照廟堂ではIT(情報技術)を活用して故人の動画の再生ができる。大量のデータを保存できる仕組みを採用。入り口付近など計4カ所に23インチのタッチパネルモニターを設置し、フルハイビジョンで保存した動画と写真を見る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン