青森県風間浦村、学生が魅力再発見 湯治ツアー提案
(とうほく地方創生 気になる現場)

2018/12/13 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

津軽海峡に臨む青森県風間浦村。主要産業はアンコウで知られる漁業、下風呂温泉に代表される観光業、青森ヒバを扱う林業だ。2017年度から、弘前大学の学生が住民の協力を得て村の魅力的なコンテンツを再発見して全国発信し、観光客を増やすプロジェクトに取り組んでいる。

「海岸線にある温泉で硫黄泉は珍しい。アピールしないと」「お客さんは村の文化に触れたくて来るのではないか」。11月中旬、下風呂地区で開いた着地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]