/

この記事は会員限定です

ソフトバンク、異例の即断 ファーウェイ機器など排除

[有料会員限定]

ソフトバンクが現在の携帯電話サービスを支えている通信網「4G」から、華為技術(ファーウェイ)など中国製の機器をなくす。安くて高性能と評価してきたが、異例の即断で北欧製に切り替える。米中対立のはざまで、万が一の事態に備えた。

「本当は技術に優れたファーウェイの機器を使い続けたかった」。ソフトバンク幹部は今回の判断が簡単なものではなかったと語る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン