/

この記事は会員限定です

ソニーの「人に近づく」AV戦略、プロ納得の絵に挑む

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

「人に近づく」――。4月にトップに就いたソニーの吉田憲一郎社長が掲げる経営方針。消費者やクリエーター目線のものづくりやサービスを意味するのだろうが、ややビジョナリーなメッセージでもある。ただ、最近の映像事業の戦略を追うと、具体策がチラッと見られる。リストラが一段落し、2期連続の最高益を見込むなかで、ソニーが描く「絵」づくりで成長を加速させる。

「使いやすさと美しさで、消費者の視聴体験をさらに良くする」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1038文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン