/

この記事は会員限定です

あいち航空ミュージアム低空飛行 開業1年、目標割れ

[有料会員限定]

愛知県の「あいち航空ミュージアム」(同県豊山町)が開業して1年が過ぎた。年間来場者数は目標の65万人を下回る約50万人にとどまった。相乗効果を見込んでいた国産ジェット旅客機「MRJ」の量産遅れなどが響いた。県内外には昨年以降、同様の複数の施設が新規・改装オープンしている。県は航空宇宙産業の集積地であることをアピールし、共存を探る。

「MRJ」量産遅れも響く

開業1周年の当日となる11月30日を間近...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1018文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン