丸亀市に警察犬「きな子」の像 努力の大切さを伝える

2018/12/13 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香川県警の嘱託警察犬として活躍し、2017年3月に亡くなったメスのラブラドールレトリバー「きな子」の銅像が香川県丸亀市に登場した。警察犬の試験に何度も挑戦し、7度目で見事合格したきな子の諦めない姿を語り続けていこうと、県内の関係者が集まって建てた。JR渋谷駅前の忠犬ハチ公像に続く、新名所へと育てようと関係者は意気込んでいる。

JR丸亀駅の南口広場に9日、約200人がきな子の銅像の除幕式に集まった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]