/

この記事は会員限定です

動力不要の簡易浄水装置 萩ガラス工房、災害時用に

[有料会員限定]

ガラス製品製造の萩ガラス工房(山口県萩市)は災害時用の簡易型浄水システムを開発した。濾過(ろか)フィルターに微細な穴が開いたセラミック管を積み上げたものを使い、動力を使わない低コストで長寿命のシステムを実現した。山口県の協力を得て県内企業でグループを構成し量産化に取り組む。1台1000万円程度で自治体などの需要を掘り起こす。

同社は工芸品製造とともに産業用のセラミック部材の製造を手掛けており、20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1049文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン