サッカー

クラブW杯開幕、3連覇に挑むレアル 雪辱期す鹿島

2018/12/12 21:30
保存
共有
印刷
その他

世界最強のサッカークラブを決めるクラブワールドカップ(W杯)に、日本の鹿島がアジア王者として出場する。初戦を突破すると欧州王者レアル・マドリード(スペイン)との対戦が実現、2年前の決勝の雪辱を果たす機会が訪れる。

大会に出場するのは6大陸の各王者と開催国アラブ首長国連邦(UAE)のリーグ王者で、広島から移籍した塩谷がいるアルアイン。12日(日本時間13日未明)のアルアイン対オセアニア王者ウェリントン(ニュージーランド)戦で熱戦の火蓋は切られた。

モドリッチ(10)らを擁し、3連覇を狙うレアルだが…=ロイター

モドリッチ(10)らを擁し、3連覇を狙うレアルだが…=ロイター

大会3連覇の偉業に挑むレアルが優勝争いの大本命だ。中盤にクロアチア代表の世界最優秀選手モドリッチ、前線にはベイル、ベンゼマと破格のアタッカーがいる。が、今季のレアルは決して盤石ではない。スペイン代表から"横取り"してまで就任させたロペテギ監督の見込み違いがつまずきの元。10月末のFCバルセロナ戦で大敗、リーグ3連敗を喫するや、その任を解いた。

後任のソラリ監督の手堅い仕事ぶりで4位(第15節終了)まで順位を上げてきたが、時に大負けする妙な癖がついているのは気にかかる。

開催国王者として出場した2016年大会で、鹿島はオセアニア王者とのプレーオフからはい上がり、決勝でレアルに延長戦で敗れる大熱戦を演じた。その時の借りを返すには初戦で北中米王者のグアダラハラ(メキシコ)を下す必要がある。

鈴木、三竿健を欠く鹿島は全員サッカーで挑む=共同

鈴木、三竿健を欠く鹿島は全員サッカーで挑む=共同

残念なのは今季のチームをけん引してきたFW鈴木、ボランチの三竿健をともに故障で失ったこと。百戦錬磨の内田の復帰という明るい材料もあるが、2人の離脱は飛車角抜きに相当する痛手だろう。標榜する全員サッカーでこの窮地を乗り越えられるかどうか。

レアルの対抗馬は南米王者のリバープレート(アルゼンチン)か。W杯ロシア大会の日本戦でFKを直接決めたコロンビア代表のMFキンテロなど、要所に危険な選手を配している。

クラブW杯は14年からレアル(14年、16年、17年)とバルセロナ(15年)のスペイン勢が王座を独占中。一方、この大会でアルゼンチン勢は優勝したことがない。南米4回の優勝はすべてブラジル勢が成したもの。リバープレートが血気にはやる理由は事欠かない。

今大会のレアルに、クラブW杯最多得点者のロナルド(7得点)はいない。大一番になるほど輝いた大エースはイタリアのユベントスに去った。レアルの3連覇が成っても成らなくても、ロナルドの影とともに語られる大会になりそうだ。

(武智幸徳)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 明治安田J2第3節最終日(5日・維新みらいふスタジアムほか=3試合)愛媛は3―0で山口に完勝し、2連勝で勝ち点6とした。山口は今季初黒星。磐田―岡山は1―1で引き分け、栃木―東京Vも1―1で引き分け …続き (5日 21:32)

ドイツ・カップで優勝し、カップを掲げ喜ぶノイアー(中央)らバイエルン・ミュンヘンの選手たち(4日、ベルリン)=ロイター

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ・カップは4日、ベルリンで決勝が行われ、バイエルン・ミュンヘンが4―2でレーバークーゼンを下し、2季連続20度目の優勝を果たした。BミュンヘンはエースFWレバンドフ …続き (5日 9:19)

 サッカーのドイツ1部リーグ、アイントラハト・フランクフルトは4日、長谷部誠が日本で受けた膝の小さな遊離体除去の手術が成功し、7月27日の練習から再合流する予定と発表した。ドイツは国内のリーグ戦は終了 …続き (4日 23:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]