2019年6月24日(月)

ひびき、味噌だれの煮込みうどん 埼玉大生が発案

2018/12/12 21:00
保存
共有
印刷
その他

やきとりチェーンのひびき(埼玉県川越市)は埼玉大学の学生と共同で、新たなランチメニューを開発した。新メニューの「みそだれやきとり煮込みうどん」は、さいたま市内の「ひびき庵別館 埼玉県庁前店」限定で提供する。集客につながるようなメニューを学生に考案してもらった。

同社のやきとりをトッピングした

同社がやきとりに使っている味噌だれをベースに、八丁味噌で味を整えた。主力商品であるやきとりをトッピングした。「名古屋の甘めの煮込みうどんとは異なり、少しピリッと辛めなのが特徴」(同社)だという。価格は980円。

埼玉大の学生が授業の一環で、商品アイデアを4つ提案した中から採用した。冬らしく温かいメニューに加え、やきとりや味噌だれといった同社の特徴を生かしていることで採用した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報