/

骨ページェット病、後発薬適用病に 日医工

日医工は12日、販売する後発薬「リセドロン酸Na錠」が、骨が変形したり強度が下がったりする骨ページェット病の治療に新たに使えるようになったと発表した。厚生労働省から承認を取得した。治療範囲を広げて拡販につなげる。

「リセドロン酸Na錠」はこれまで骨粗しょう症の治療に使われている。先発薬が先行して骨ページェット病治療の承認を受けていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン