民泊解禁から半年 北海道の利用は高水準、未営業物件も

2018/12/12 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

一般住宅に旅行者を有料で泊める「民泊」を認めた住宅宿泊事業法(民泊法)が施行して15日で半年になる。北海道内の届け出物件数は12日時点で約1850施設。ホテルよりも割安に宿泊できるため約25万人が利用したとみられる。利用率は全国的にみても高い。ただ、届け出しても投資がかさむことに気づいて営業には至らない「未営業物件」も数多く出ている。

■全国屈指の水準

民泊は民泊法が6月15日に施行して解禁され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]