2019年6月20日(木)

那覇空港に新ターミナル 来年稼働、LCC2社移動

2018/12/12 19:19
保存
共有
印刷
その他

那覇空港ビルディング(那覇市)は12日、那覇空港の国内線と国際線の両旅客ターミナルの間に新たなターミナルを設け、来年3月18日に運用を始めると発表した。格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションとバニラ・エアの2社が、LCCターミナルから移転して利用する。

新ターミナルは、アジアを中心とする国際線旅客の増加に対応するため昨年1月に建設が始まった。5階建て、延べ床面積は約3万9千平方メートルで、物販や飲食の店舗も入居する。運用開始後は、全体の国際線のチェックインカウンター数は計60と現在の3倍となる。

那覇空港のLCCターミナルに出入りするには専用シャトルバスなどの登録車両に乗る必要がある。利用者から「不便だ」との苦情が相次いだこともあり、2社は移転を決めたという。

那覇空港では2本目の滑走路の建設工事も進んでおり、2020年3月の供用開始を目指す。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報