IT大手、独禁法で規制 GAFA念頭に

2018/12/12 23:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は12日、プラットフォーマーと呼ばれるIT(情報技術)大手への規制についての報告書をまとめた。一部のIT企業がデータを使って市場の寡占を生むことを、独占禁止法を使って規制する。価格ではなく、取引のルール作りから市場を支配する新しい独占にメスを入れる形だ。

政府が規制の対象として念頭に置くのは「GAFA」と呼ばれる米グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コムなど、大量のデータを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]