2019年3月23日(土)

北海道停電、検証委が最終報告案 送電網増強で発生せず

2018/12/12 18:38
保存
共有
印刷
その他

北海道地震後の大規模停電を検証するための第三者委員会は12日、最終報告案をまとめた。2019年に予定する北海道電力の火力発電所新設と本州と北海道をつなぐ送電網の増強後に、大規模停電が発生する可能性の検証結果も報告した。

最終報告案では、大規模停電の一因となった苫東厚真火力発電所(厚真町)の3基が稼働した状態で同時停止しても、送電網の増強後には大規模停電は起きないと指摘。北海道電に対して求めていた同発電所の運転制限は、送電網の増強後に解除できるとした。

ただ発電能力が大きい泊原子力発電所(泊村、運転停止中)の1~3号機が運転中に地震などで同時停止した場合に、条件によっては大規模停電に陥る可能性があるとした。再稼働に向けては強制停電などの需給調整の体制を強化することを求めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報