2019年2月21日(木)

出演者はロボットだけ 毎日放送が大阪大と組んで新番組

サービス・食品
関西
2018/12/12 17:49
保存
共有
印刷
その他

毎日放送は12日、対話ロボットによる番組「ロボロボ」を2019年1月から放映すると発表した。大阪大の石黒浩教授らとの産学連携で、ロボット3体がテーマに沿ってかけ合いを披露する。同社によると、ロボットのみが出演するテレビ番組は初めてだという。どのようなロボットの対話で人がおもしろいと感じるかなどを検証する。

ロボット3体がかけあいを披露する

ロボット「CommU(コミュー)」はヒト型で目や頭、胴体などを動かせ、まばたきなど人間と同じような自然な動きができる。番組では視聴者からの悩みなどに対しロボット3体の対話を通じてアドバイスを伝える。かけ合いは放送作家らが考えてロボットにしゃべらせる。

番組を通して人間がおもしろいと感じるロボットの対話パターンを見つける。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで視聴者の反応を検証する。将来的にはロボットが自動的にユーモアのある話ができるようにしたい考え。

19年1月~3月末まで関西圏で月~木曜日の深夜帯に約1分30秒間放送予定だ。動画投稿サイトなどでも視聴できるようにする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報