2019年2月22日(金)

日債銀・東郷元頭取、「長銀と違い資金は潤沢だった」
日債銀破綻から20年

金融最前線
金融機関
2018/12/12 20:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本債券信用銀行が1998年12月13日に破綻した当時の頭取だった東郷重興氏、頭取秘書だった菊地唯夫氏(ロイヤルホールディングス会長)が日本経済新聞の取材に応じた。主なやりとりは以下の通り。

――日債銀に移った経緯を教えてください。

東郷氏「(日銀の)国際局長だった96年の5月の連休明けに、福井俊彦副総裁に呼ばれた。7日だったと思うが『極秘である。ばれたら潰される』と言われた。ただ日債銀がどうい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報