/

この記事は会員限定です

「AI時代の危機感足りない」 コニカミノルタCTO

CTO30会議(17)

[有料会員限定]

あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)といった最新の技術を活用して、既存のビジネス秩序を根本から覆す、いわゆるデジタルディスラプションが様々な業界で起きている。大企業といえども安心はできない。なんとなく頭では理解しても行動に移せていない日本企業は多い。コニカミノルタは、カメラとフィルムという2つの創業事業を失ったが、そこで培った画像技術を活用して多機能複合機(MFP)や医療分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン