/

この記事は会員限定です

家電で定額制、パナソニック参入 顧客つなぎ留め

[有料会員限定]

パナソニックが家電を毎月一定の料金で利用できる定額制サービスに乗り出す。テレビで試験導入した仕組みの対象を早ければ2020年にも冷蔵庫など幅広い商品に拡大する。インターネット販売や量販店に流れる顧客を自社の販売網に呼び戻し、利用データを販促や製品開発に生かす狙いだ。「所有」から「利用」への流れが強まるなか、定額制は車や服、食品など幅広い分野に広がっている。ただ一部で撤退の動きも出ており、収益モデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1639文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン