2019年1月16日(水)

今年の漢字は「災」 地震や豪雨、自然の脅威痛感

2018/12/12 14:08
保存
共有
印刷
その他

2018年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「災」に決まり、日本漢字能力検定協会が12日、京都市東山区の清水寺で発表した。「災」が選ばれたのは、2004年に続いて2度目。

応募総数は19万3214票だった。1位の「災」は2万858票で、全体の1割を占めた。大阪北部で震度6弱を観測した地震や西日本豪雨、北海道地震など相次いだ災害や東京医科大をはじめとする不正入試問題などが理由に挙がった。森清範貫主が縦約1.5メートル、横約1.3メートルの越前和紙に特大の筆で揮毫(きごう)した。

2位は「平」(1万6117票)で、「終」(1万1013票)が続いた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報