海岸に夫婦の遺体 愛知・田原、釣りで転落か

2018/12/12 13:41
保存
共有
印刷
その他

11日午前6時55分ごろ、愛知県田原市小中山町久エ森の海岸で、同県西尾市吉良町上横須賀神田、喫茶店経営、杉浦順教さん(70)の遺体が打ち上げられているのを釣り人が発見し、110番した。約1時間後には、約500メートル北にある田原市の海岸に妻、美枝子さん(69)の遺体があるのを別の釣り人が見つけ、付近にいた田原署員に届け出た。

二つの現場から東に約6キロの田原市伊川津町の海岸では順教さんのプレジャーボートと、船内から餌の付いた釣りざおが見つかった。名古屋海上保安部は釣り中に転落したとみている。

同保安部によると、夫婦の遺体に目立った外傷はなく、腰に救命胴衣を着けていた。

夫婦の遺体が見つかった現場は、中部電力渥美火力発電所の西側にある海岸。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]