/

ネットプロテクションズ、後払い決済機能を開放

後払い決済サービスのネットプロテクションズ(東京・千代田)は、事業者への後払い決済機能の提供を始めた。導入企業は自社ブランドで会員制の後払い決済を活用できる。第1弾としてアパレル大手、TSIホールディングス傘下のナノ・ユニバースが通販サイトに採用した。他社にも後払い決済機能を提供して取扱高を増やす。

提供するのは、会員制の後払い決済サービス「atone(アトネ)」。消費者は買い物代金を、翌月の請求書をもとにコンビニエンスストアなどでまとめて支払える。上限金額は5万円で、利用状況に応じて変わる。

QRコードを使って実店舗でも導入できるため、利用者はクレジットカードや銀行口座の登録なしでスマートフォン(スマホ)決済が使える。加盟店への決済手数料は1.9%から。

ネットプロテクションズは2000年の設立。利用者の購買データや支払いデータを使って、過去の不払いの有無などを調べる独自の与信ノウハウが強み。利用者の不払いの場合も同社が全額立て替えて加盟店に入金する。アトネ以外にも企業間の後払い決済を手がける。

同社によると、17年の取扱高は消費者向けのサービス全体で2100億円超、利用者は1200万人を超えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン