2019年1月23日(水)

マダラサソリを売買、容疑で航空管制官の男ら送検

2018/12/12 12:35
保存
共有
印刷
その他

特定外来生物法で売買や飼育が禁じられているマダラサソリを売買したなどとして、警視庁生活環境課は12日、同法違反(譲渡の禁止など)容疑で国土交通省の航空管制官の男(35)=松山市=ら3人を書類送検した。

航空管制官の男の送検容疑は2016年12月ごろ、沖縄県宮古島市の郵便局から横浜市の音楽家の男(28)にマダラサソリを配送し、計25匹を1万円で譲渡した疑い。

同課によると、管制官の男は15~16年、宮古島に生息するマダラサソリを採取し、計411匹をネットオークションで販売。約28万円を売り上げたという。男は「小遣い稼ぎのためだった」などと話しているという。

同課はマダラサソリをインターネットでさらに転売した音楽家の男と、落札して飼育した東京都瑞穂町の派遣社員の男(46)も同法違反容疑で書類送検した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報