/

「ナウシカ」が歌舞伎に 19年12月、菊之助さんら

宮崎駿監督のアニメーション映画「風の谷のナウシカ」が歌舞伎で舞台化されることが12日、分かった。歌舞伎俳優の尾上菊之助さんや中村七之助さんらが出演し、2019年12月に東京・新橋演舞場で上演する。宮崎監督の作品が歌舞伎になるのは初めて。

「風の谷のナウシカ」より((C)Studio Ghibli)=共同

「風の谷のナウシカ」は1984年公開。産業文明や環境破壊をテーマにした物語で、宮崎監督の代表作の一つ。

新橋演舞場によると、菊之助さんが歌舞伎での舞台化を発案した。主人公ナウシカ役を菊之助さん、皇女クシャナ役を七之助さんが務める。他に尾上松也さん、坂東巳之助さん、尾上右近さんが出演するという。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン