「ナウシカ」が歌舞伎に 19年12月、菊之助さんら

2018/12/12 11:32
保存
共有
印刷
その他

宮崎駿監督のアニメーション映画「風の谷のナウシカ」が歌舞伎で舞台化されることが12日、分かった。歌舞伎俳優の尾上菊之助さんや中村七之助さんらが出演し、2019年12月に東京・新橋演舞場で上演する。宮崎監督の作品が歌舞伎になるのは初めて。

「風の谷のナウシカ」より((C)Studio Ghibli)=共同

「風の谷のナウシカ」は1984年公開。産業文明や環境破壊をテーマにした物語で、宮崎監督の代表作の一つ。

新橋演舞場によると、菊之助さんが歌舞伎での舞台化を発案した。主人公ナウシカ役を菊之助さん、皇女クシャナ役を七之助さんが務める。他に尾上松也さん、坂東巳之助さん、尾上右近さんが出演するという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]