2019年1月19日(土)

ソフトバンク、エヌビディア株を売却か 通信社報道

ネット・IT
北米
2018/12/12 7:01
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=佐藤浩実】米ブルームバーグ通信は11日、ソフトバンクグループが2019年の早い時期に画像処理半導体(GPU)大手エヌビディアの株式を売却する計画だと伝えた。仮想通貨の採掘(マイニング)需要の停滞などから、エヌビディア株の下落が続いているため。複数の関係者が明らかにしたという。

ソフトバンクは2017年前半にエヌビディアの第4位株主になり、保有株は後に「ソフトバンクビジョンファンド」に移した=ロイター

ソフトバンクは2017年前半にエヌビディアの第4位株主になり、保有株は後に「ソフトバンクビジョンファンド」に移した=ロイター

報道によれば、ソフトバンクはエヌビディア株の売却により、30億ドル(約3400億円)の利益を得られる可能性があるという。ただ売却の最終決定にはいたっておらず、株を保有し続けたり、一部の株式売却にとどめたりする可能性もあるとしている。

ソフトバンクは17年前半にエヌビディアの第4位株主となった。保有株は後に、サウジアラビアと共同の投資ファンド「ソフトバンクビジョンファンド」に移されている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報