2019年3月25日(月)

カナダ公安相「深く懸念」、中国による元外交官拘束を

2018/12/12 6:15 (2018/12/12 6:25更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】カナダのグッデイル公安・非常時対応準備相は11日、カナダの元外交官が中国で拘束された件について「深く懸念している」とコメントした。カナダ当局が華為技術(ファーウェイ)幹部を逮捕した件との関連については不明とし「安全確保に最善をつくす」と述べた。

同日の記者会見で質問に答えた。AP通信によると、外交官として北京などで勤務経験のあるマイケル・コブリグ氏は、10日夜に北京で拘束されたとみられる。

一方、米国務省のパラディーノ副報道官は11日の記者会見で、中国によるカナダの元外交官拘束に関して「そうした報道を懸念している」と語った。「中国にはあらゆる形態の恣意的な拘束を停止し、すべての人の自由を尊重するよう求める」と訴えた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報