7/11 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  2. 2位: NYダウもみ合い、感染拡大もコロナ治療薬に期待
  3. 3位: REIT時価総額、物流型が一時トップに コロナで揺らぐ投資尺…[有料会員限定]
  4. 4位: 安川電、3~5月期営業益22%減 市場予想上回る
  5. 5位: コニカミノルタ、21年ぶり安値 在宅勤務で事務機不振(銘柄診…

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

業績ニュース

「監査法人が疑問の声を」 青山学院大の町田祥弘教授
ゴーン退場こうみる

2018/12/12 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者の不正疑惑が発覚したのは日産社内の内部通報がきっかけだ。東芝の不正会計同様、今回も監査法人は経営者による不正の兆候を見抜けなかった。青山学院大の町田祥弘教授は「監査法人の責任を問う問題ではないにしても、監査法人がもっと疑問点を突きつめていたら早期に発見できた」と指摘する。

――検察は有価証券報告書の虚偽記載でゴーン元会長を起訴しました。

「ゴーン元会長個人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム