2019年1月21日(月)

豚コレラ防疫作業が完了 イノシシ感染の猟犬訓練場

中部
2018/12/11 20:17
保存
共有
印刷
その他

岐阜県は11日、飼育していたイノシシが豚コレラに感染した同県関市の猟犬訓練場で、殺処分したイノシシの死骸埋却や施設の消毒などの防疫作業が完了したと発表した。

作業完了に伴い、県が訓練場から半径3~10キロ圏内の養豚施設4カ所に豚の出荷などを禁じた搬出制限は、新たな発生が確認されなければ29日午前0時に解除となる。4カ所はいずれも県畜産研究所(同県美濃加茂市)で5日に豚コレラが判明した際、同様の制限が設けられた区域の中にあり、既に出荷はしていない。

訓練場では9日午前、1頭が瀕死(ひんし)状態となり、午後に死んだ。10日に県の遺伝子検査で陽性反応が出て、国の検査で確定した。県内では野生イノシシの感染も相次ぎ、今回のウイルスはこれまでに確認された豚やイノシシと同じ型だった。

県は11日、同県関市、八百津町の山中で9日に見つかったイノシシ計2頭が豚コレラに感染していたと発表した。感染した野生イノシシは72頭となった。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報