2019年9月17日(火)

血液から病気を早期発見 島津製作所が実用化

2018/12/12 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

島津製作所は血液から高血圧やがんなどの様々な病気を診断する先端医療技術を実用化する。血液の分析は主力の分析機器「質量分析計」の技術を応用した。分析機器で国内最大手の同社はコアとする質量分析技術の新分野への用途開拓を進める。有望分野として先端医療に着目、次代の成長につなげる。

血液から高血圧症の一種「原発性アルドステロン症」を診断するシステムを開発し、2019年の販売開始を目指す。患者数が国内に4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。