/

この記事は会員限定です

血液から病気を早期発見 島津製作所が実用化

[有料会員限定]

島津製作所は血液から高血圧やがんなどの様々な病気を診断する先端医療技術を実用化する。血液の分析は主力の分析機器「質量分析計」の技術を応用した。分析機器で国内最大手の同社はコアとする質量分析技術の新分野への用途開拓を進める。有望分野として先端医療に着目、次代の成長につなげる。

血液から高血圧症の一種「原発性アルドステロン症」を診断するシステムを開発し、2019年の販売開始を目指す。患者数が国内に400万人とさ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン