/

この記事は会員限定です

中部電力が「情報銀行」参入へ 電力データを活用

[有料会員限定]
日経クロストレンド

中部電力が「情報銀行」に本格参入する。同社は、2018年12月に日本IT団体連盟が始めた情報銀行の認定審査に応募し、事業認定を取得する方針。電力会社で情報銀行事業の認定取得の意向が明らかになったのは初となる。

「政府が主導する情報銀行の認定を得ることで、消費者からの信用をさらに高めたい」。中部電力のコーポレート本部の黒木信彦部長は認定取得の理由をこう説明する。

情報銀行事業は、中部電力の新たな成長分野の1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1512文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン