NHK経営委員長、ネット配信に「1つの方向性」

2018/12/11 19:21
保存
共有
印刷
その他

NHKの石原進経営委員長は11日の記者会見で、テレビ番組のインターネット常時同時配信について、「(11月30日に開催された)総務省の『放送を巡る諸課題に関する検討会』で1つの方向性が出てきた」と話した。その上で「常時同時配信の実現には民放との調整や法改正などがある。(検討会で示された)課題に対して全力で取り組む」と述べた。

また、経営効率化の一環として検討している技術子会社のNHKメディアテクノロジーとNHKアイテックの統合について、「12日に両社の取締役会で決定する」と明らかにした。株主総会を経て2019年4月に統合する。

NHKは同日、単身赴任手当など約524万円を不正に受け取っていたとして、帯広放送局(北海道帯広市)の技術部副部長を懲戒免職処分にしたと発表した。石原委員長は不祥事が続いていることに関して「再発防止は当然のことだが、NHKの組織全体のガバナンスの問題が、きわめて不十分だと言わざるを得ない」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]