/

この記事は会員限定です

住宅ローン減税でミス 国税庁、控除しすぎ1万4500人

[有料会員限定]

国税庁は11日、2013~16年の4年分の住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)などで、税金を控除しすぎていた人が最大約1万4500人いたと発表した。3つのケースで納税者が誤った申告をし、国税当局もミスを見落としていた。対象者は追加の納税が必要になる可能性があり、所轄の税務署が文書を送付して知らせる。

6月に会計検査院から指摘を受けて問題が発覚。国税庁の猪野茂・個人課税課長は「(国税当局による)審...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り698文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン