住宅ローン減税でミス 国税庁、控除しすぎ1万4500人

2018/12/11 18:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国税庁は11日、2013~16年の4年分の住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)などで、税金を控除しすぎていた人が最大約1万4500人いたと発表した。3つのケースで納税者が誤った申告をし、国税当局もミスを見落としていた。対象者は追加の納税が必要になる可能性があり、所轄の税務署が文書を送付して知らせる。

6月に会計検査院から指摘を受けて問題が発覚。国税庁の猪野茂・個人課税課長は「(国税当局による)…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]