/

この記事は会員限定です

75歳以上の医療保険料軽減特例、廃止は段階的に 19年10月から 厚労省

[有料会員限定]

厚生労働省は、所得の少ない75歳以上の高齢者を対象に医療保険料の負担を軽くしている特例を2019年10月から段階的に解消する方向で検討に入った。当初は低年金者向け給付金や他の負担軽減策を導入するのに合わせて特例を全廃する想定だった。消費税増税と時期が重なるため、高齢者の生活に配慮し、保険料の軽減特例を一気に廃止することは見送る。

厚労省は財務省や与党などと調整を進めており、近く判断する。

75歳以...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り801文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン