KDDI、データ分析会社に出資 14億円

2018/12/11 18:45
保存
共有
印刷
その他

KDDIは11日、東証マザーズ上場でデータ分析のアルベルトと資本業務提携すると発表した。アルベルトの発行済み株式の3.09%を17日に取得する。取得額は約14億円。データ分析の専門家を育てるノウハウを取りこみ、KDDI社員の中で専門家を増やす。インターネット通販など通信以外の分野での新たなサービスの開発などにつなげる。

KDDIはすでにアルベルトの育成プログラムをベースに、データ分析の専門家の育成に乗り出している。11月から数十人の社員を対象に3カ月間の集中プログラムを開いている。資本提携によりアルベルトのノウハウを活用した人材育成を加速する。

KDDIはネット通販や金融など通信以外の分野の強化に力を入れている。顧客の属性や購買行動を分析できる人材を育てることで、サービスの改善や新事業の創出を目指す。

トヨタ自動車も5月にアルベルトに6%を出資している。自動運転の認知や判断のカギとなる人工知能(AI)の開発で、画像などビッグデータの解析で連携するという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]