ゴーン元会長退任後報酬「引き留め目的」 ケリー役員

2018/12/11 18:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件で、ゴーン元会長の退任後に支払いを計画していた報酬について、元代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)が「ゴーン元会長を日産に引き留めるためだった」と供述をしていることが11日、関係者への取材で分かった。

関係者によると、ケリー役員らはゴーン元会長が退任した後、コンサルタント料などの名目で支払う報酬額を記載した「雇用合意書」を毎…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]