/

この記事は会員限定です

新興ヘルスケア、資金調達2倍に 大企業が急接近

[有料会員限定]

医療や健康などヘルスケア系スタートアップ企業の資金調達が増えている。2018年1~11月の調達額は340億円と前年同期比2.3倍になり、17年通年の実績と比べても2倍を超えた。ヘルスケア事業の参入や拡大を狙う大手企業からの資金流入が目立つ。フィンテックや人工知能(AI)と並び、調達が活発な分野となりつつある。

医療関連企業などに投資するキャピタルメディカ・ベンチャーズ(東京・港)が集計した。ジャパ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1058文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン