モービルアイの牙城崩れる 夜間歩行者自動ブレーキ

2019/1/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本初の夜間の歩行者を対象にした自動ブレーキ試験で、米インテル子会社のイスラエルの半導体メーカー、モービルアイの牙城が崩れた。同社の画像処理チップ「EyeQ3」を単眼カメラに使うシステムは、昼間の歩行者を対象にした自動ブレーキ試験では圧倒的な強さを見せていた。

■トヨタとホンダが最高評価、スズキも躍進

夜間の歩行者を対象にした試験では、トヨタ自動車やホンダ、スズキなどのEyeQ3を使わないシステム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]