/

この記事は会員限定です

冬ボーナスランキング、平成激動の30年映す

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

日本経済新聞社がまとめた2018年冬のボーナス調査(11月30日時点)の支給額ランキングは、半導体製造装置の東京エレクトロンが2年連続の首位となった。ボーナスは企業や業種の勢いを映す"鏡"ともいえ、かつては大手建設会社や日本マクドナルドなどがトップに立った。平成の30年間のランキングから産業の栄枯盛衰の一端を振り返った。

クリックすると「2018年冬ボーナス支給額ランキング」へ

「『建設マンは遊んでなんぼ』という...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2173文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン