/

この記事は会員限定です

香港、仮想通貨に規制の網 業者の負担重く

[有料会員限定]

香港が仮想通貨の規制強化に動き出した。投資家保護を名目に仮想通貨やデジタルトークン(権利証)といった仮想資産を運用、販売、取引する業者を、証券先物委員会(SFC)の管轄下に置く案をまとめ、順次実行する。香港は中国本土に比べ規制が緩く、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)が活発だったが、業者の負担が重くなる懸念が出ている。

SFCが示した指針によると、仮想資産が運...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り761文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン