VCのグローバル・ブレイン、400億円ファンド設立へ

2018/12/11 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

独立系ベンチャーキャピタル(VC)のグローバル・ブレイン(東京・渋谷)は、2019年1月にも国内外のスタートアップ企業に投資する新ファンドを設立する。運用総額は350億~400億円と同社としては過去最大規模となる見通し。日本や米国に加え、新たに英国にも進出。人工知能(AI)やロボットなど先端技術を持つ新興企業を発掘する。

百合本安彦社長が日本経済新聞に対し「7号ファンドの設立で、現在1100億円…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]