2019年8月22日(木)

国内eスポーツ市場規模48億円、Gzブレイン調査

2018/12/11 15:51
保存
共有
印刷
その他

ゲーム情報誌「ファミ通」を発行するGzブレイン(東京・中央)は11日、ゲーム対戦競技「eスポーツ」の2018年の国内の市場規模が48億3100万円になったとの推計を発表した。17年から13倍に急増した。eスポーツのファンの人数も17年比6割増の383万人となった。22年には99億4000万円になると予測する。

18年の市場規模の内訳は約76%が広告費や大会へのスポンサー料が占める。今年はゲームやパソコン周辺機器メーカー以外の大手企業からのスポンサー参入が相次いだためだ。他には賞金などが約9%、放映権が約8%と続く。賞金も高額になってきており、優勝賞金が約1億円のサイゲームスのスマートフォン(スマホ)ゲーム「シャドウバース」の世界大会が16日に開催される。

Gzブレインは日本のゲーム関連動画の視聴者数が約2500万人と推定しており、そのうち15%がeスポーツファンと推定する。22年にはeスポーツファンが786万人になる見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。