ファーウェイ支援の動き、中国企業に広がる アップル製品の不買運動も

2018/12/11 15:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕された事件を巡り、同社を支援する動きが中国企業に広がっている。従業員に対するスマートフォン(スマホ)の購入補助などが柱で、中国共産党からの要請に呼応した。米アップル製品の不買を求める企業も出るなど、米中摩擦が過熱する懸念が浮上している。

「ファーウェイの経営を支援するため、従…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]