GDP下方修正でも「景気は悪くない」 財務相

2018/12/11 12:14
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎財務相は11日の閣議後の記者会見で、10日に発表された7~9月期の国内総生産(GDP)改定値が年率換算で2.5%減に下方修正されたことについて「景気が悪くなってきているという感じではない」との認識を示した。台風の影響で封鎖された関西国際空港からの輸出減といった特殊要因が重なったと指摘した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]