2019年3月20日(水)

住居、車内の受動喫煙防げ 大阪府も子ども守る条例

2018/12/11 9:52
保存
共有
印刷
その他

住居、自動車の中といった生活空間や通学路、病院などの公共空間で18歳未満の受動喫煙を防ぐよう求める「大阪府子どもの受動喫煙防止条例」が10日、府議会本会議で全会一致で可決、成立した。府民に限らず府内への通勤者や滞在者も対象となるが、努力義務にとどめ、罰則はない。週内にも施行される。同様の条例は東京都でも制定されている。

条例は「子どもは自らの意志で受動喫煙を避けることが困難」とし、生活空間や公共的な空間で受動喫煙をさせないよう努めることは社会全体の責務だと明記。

府民らは子の周囲で受動喫煙させることのないように、保護者は喫煙場所に子を立ち入らせないように、それぞれ努めなければならないと定めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報